NEWS

Kid CudiがCoachellaにて「Pursuit of Happiness」をニプシー・ハッスルとマック・ミラーに捧げる。

 

 

4月13日、「Coachella Valley Music and Arts Festival」にKid Cudi(キッド・カディ)が出演した。彼は今回、ニプシー・ハッスルとマック・ミラーのために、自身のデビュー・アルバム「Man on the Moon: The End of Day」に収録されている楽曲「Pursuit of Happiness」を披露した。

 

関連記事: Kid Cudiが過去の鬱/自殺願望を乗り越えたことや、Pharrellとの関係が絶たれたことについて語る

 

View this post on Instagram

Pursuit Of Happiness 🙏🏁💙🕊

A post shared by Our Generation Music 🔰 (@ourgenerationmusictv) on

「次の曲を、マック・ミラーとニプシー・ハッスルのために捧げたい。出せる限りの大きな声で歌ってくれ、約束してほしい。」

 

実際に楽曲のイントロが始まり、客席から歓声が上がるところで動画は終わっている。

 

また、Coachellaのステージを借りてニプシー・ハッスルとマック・ミラーの二人に追悼のメッセージを捧げたのはKid Cudiだけではない。Childish Gambinoも二人のためにスピーチを捧げているため、そちらもチェックしてみてはいかがだろうか。

 

Coachellaの公式YouTubeチャンネルはこちら

 

Shares

RELATED POSTS