NEWS

スクールボーイQが待望の新アルバム「CrasH Talk」のリリース予定日を発表。BTSに勝つために不正に手を貸してほしいとJ. Coleに対してジョークを言う。

 

 

親友のマック・ミラーが亡くなり、そのタイミングでアルバムを公開するべきではないと判断したことにより、リリースを遅らせていたScHoolboy Q(スクールボーイQ)。そんな彼がついに新アルバムのリリース予定日を発表した。

 

関連記事: ケンドリックやSchoolboy Qなどが所属する最注目レーベル「TDE」の2019年の動向予想まとめ

 

新アルバム「CrasH Talk」を4月26日にリリースすると告知したScHoolboy Qだが、他にも彼がインスタグラムのストーリーにて語った内容を紹介したい。

 

「俺は国内で1位になったことがあるけどさ、また1位になりたいんだよ。でもレーベルの人からBTSってグループの話をされたんだ。彼らハーフミリオンはいくぜって言われたんだけどさ、一体どんな連中なんだ?」

 

インスタグラムのストーリーにて、自身のアルバムについて冗談交じりで語っていたScHoolboy Q。さらに彼はJ. Coleの名前を挙げ、話を続けている。

 

J. Cole、お前が楽曲「A Lot」で話してた「マシーン」ってなんのことなんだ?そのストリーミングの再生数を増やす機械の名前を教えてくれよ、俺に貸してくれ。

 

ScHoolboy Qが話しているのは、J. Coleと21 Savageの楽曲「A Lot」のリリックだ。J. Coleはその楽曲で、「どれだけ多くのアーティストが機械でストリーミング再生数を増やしているんだ?」とラップしており、ScHoolboy Qはその機械を借りて一位を確実に獲得したいと冗談を言っている。

 

最終的にScHoolboy Qは動画の途中で「ストリーミング再生数を偽装してるってことは、入ってくる金もフェイクなのか!?」と、自分の発言に自分で笑ってしまっている。そのようなシステムが実在するのかはさておき、ScHoolboy Qの新アルバムが国内チャートで1位を獲得するかどうか、注目である。

 

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING