NEWS

ケンドリックやSchoolboy Qなどが所属する最注目レーベル「TDE」の2019年の動向予想まとめ

 

 

先日Top Dawg Entertainment(通称: TDE)の新人アーティストZacari(ザカーリ)が、自身のデビューEP「Run Wild Run Free」のリリース日を発表した。今回は、現代のヒップホップ・シーンの中で最も熱いレーベルであるTDEのアーティストたちの動向予想を紹介したい。

 

Zacari(ザカーリ)

「俺のデビューEPだ!Run Wild Run Free3月15日に公開。」

 

3月15日にリリース予定のZacariのアルバムについて、トラックリストなどは公開されていないが引き続きリリースを待ちたい。

 

 

Reason(リーズン)

Zacariと同じく、TDEと契約を結んだばかりの新人アーティストReason。彼もアルバム自体はほぼ完成させており、近々リリースする予定のようだが、公開出来ない理由をOkayplayerのインタビューにて以下のように語っている。

 

関連記事: ケンドリック、SZA、Jay Rockなどのアーティストを抱えるTDEがカリフォルニア出身のラッパーReasonと契約

 

「90〜95%は完成してる。アルバムタイトルもついてるけど、まだ公開しないでほしいみたいなんだ。なんなら次のアルバム2つ分までタイトルを考えてあるよ。近々アナウンスが出来るように願ってる。制作中のプロジェクトをリリースする前に、どれをシングルにする予定なのかとか、どれがイチオシなのかとかTOP DAWGと話し合う必要があるんだ。」

 

楽曲やその曲名までコンセプトが固まっていることを説明したReason。リリース予定日などは不明とのことだが、彼からのアナウンスに期待したい。

 

 

Isaiah Rashad(アイザイア・ラシャド)

2018年の初めにニューオリンズで開催されたBUKU Festivalのライブ中に、「今年の夏にアルバムをリリースするぜ」と発言したIsaiah。アルバムが公開されることのないまま年が明けてしまったものの、彼は自身のインスタグラムのストーリーにて「俺はアルバムを作ったり、あとは最高な奴であることに勤しんでたよ」と語っている。

 

インスタグラムに投稿されたYBN Cordae、MixedbyAliとの動画は以下のリンクからチェックすることができる。

 

 

 

Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)

詳細なリリース予定日などは明かされていないが、ケンドリックがおよそ97,000個のビートを抱えているというインタビューが話題となっていた。

 

関連記事: ケンドリック・ラマーが自身のラップスキルや、プリンスとエミネムから受けた影響について語る。

 

彼と親しいコラボレーターのSounwaveは「good kid, mA.A.d cityのためにビートを作ったら、DAMN.を制作する頃に使用されたということもある。」と語っており、ケンドリックが大量の楽曲を同時進行で制作していることがわかる。また、「untitled unmastered.」のように、突如アルバムに収録されなかった楽曲がリリースされる可能性もあるため、油断はできない。

 

 

Schoolboy Q(スクールボーイ・Q)

およそ2年間隔でアルバムをリリースしているSchoolboy Q。彼はConsequence of Soundのインタビューにて、2018年にアルバムを公開しなかった理由を語っている。

 

関連記事: Schoolboy QがWiz Khalifaにボクシングで宣戦布告。対決は実現するのか?

 

「俺は2年ごとにアルバムをリリースするだろ?そのプロセスがあって、でもまだ4つしかアルバムを出してない。でも聞いてくれよ、俺の親友が亡くなったんだ。そんなときにアルバムをリリースするべきではないと感じてるんだ。今は本当の自分でいられないし、ここにすらいるべきじゃないと思う。」

 

2018年に友人のMac Miller(マック・ミラー)が亡くなったこともあり、そのタイミングでアルバムを公開するべきではないとSchoolboy Qは説明した。

 

 

SZA(シザ)
2017年にデビュー・アルバム「CTRL」をリリースして以来、次のアルバムについては情報を公開していないSZA。そんな彼女だが、ファンからの「CTRLのデラックス版はリリースしないの?」という旨のコメントには以下のように答えている。

 

もしかしたら、「A」が既に完成してるからかもね。

 

新たなアルバムを匂わせる投稿だったが、彼女が2015年に制作していた楽曲たちが新アルバムとしてリリースされるという騒ぎもあった。

 

関連記事: SZAが1998年のヒットソング「Kiss Me」のカバーをライブで披露。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING