NEWS

Tekashi 6ix9ineがさらに複数の有罪判決を受ける可能性があると報道される

 

 

Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)の逮捕から半年が経とうとしている。逮捕当初、シックスナインの元マネージャーShotti(ショッティ)は「我々は折れない、曲げない、壊れない。」と語っていたが、どうやらここにきて彼らは証言を翻しているようだ。最初はこの件への関与を否定していたシックスナインだが、今では彼も容疑を認めている6人の被疑者の一人である。今日は被疑者のうち、更に複数人が容疑を認める方向らしく、容疑者全員を集めた集会が開かれた。

 

関連記事:Tekashi 6ix9ineの元チームメンバーが彼の殺害を計画している可能性が浮上。電話での会話が公開される。

 

集会では主に訴訟の手続きと、新しい証拠の提示がされたようだ。今回の件は、マンハッタンにてChief Keefを銃撃した容疑がかけられているKooda Bに関するものであった。6ix9ineは銃撃を行なった報酬として、Kooda Bに2万ドルを約束したとわかっている。

 

証拠とは、事件現場にあった水のボトルである。監視カメラにもその水のボトルは写っており、中にはKooda Bのものと思われるDNAが発見されたようだ。マイケル・ロングイヤー検事によると、これがKooda B以外のDNAである可能性は「1兆分の一」であるとしている。

 

ロングイヤー検事は現在、いくつかの有罪答弁を処理していると語り「複数の容疑者と話し合いを進めている」と明かした。

 

シックスナインの最新MVは、以下からチェックできる。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE