NEWS

エリカ・バドゥの14歳の娘が「ドリームガールズ」の楽曲を熱唱

 

 

ミュージシャンの子供が親と同じように、ミュージシャンとしての道を進むことは珍しいことではない。最近ではJaden Smithとウィル・スミスがCoachellaのステージにて共演を果たし、話題になった。今回自身の娘の歌をインスタグラムにて披露したのは、ネオ・ソウルムーブメントにて大きな役割を果たしたベテラン・シンガーErykah Badu(エリカ・バドゥ)である。

 

関連記事:The Rootsの新アルバムには、故J Dillaのビートが使われるとQuestloveが明かす。

 

エリカ・バドゥと、Dr. Dreとの長年のコラボレーターであるThe D.O.C.との間の娘であるPumaが歌っている動画がアップされている。14歳の彼女が歌っている楽曲は映画「ドリームガールズ」の”One Night Only”であり、彼女がいかに両親の音楽的スキルを受け継いでいるかがわかる。

 

View this post on Instagram

Pu

A post shared by THE UNICORN (@erykahbadu) on

 

エリカ・バドゥが娘Pumaの歌唱を投稿したのはこれがはじめてではない。Pumaが12歳であった当時、彼女はリアーナの「Stay」を歌っているPumaの動画をアップしていた。とても12歳とは思えないクオリティであり、いつかアーティストとしてデビューする日が待てないというコメントも多く見受けられる。

 

View this post on Instagram

Puma Badu 12

A post shared by THE UNICORN (@erykahbadu) on

 

エリカ・バドゥには他にもAndre 3000との間の息子Sevenと、Jay Electronicaとの間の娘Marsがいるので、その2人も音楽活動をやらないのか?と気になっている人は多いであろう。

 

 

Shares

RELATED POSTS