NEWS

ウィル・スミスとQueen Latifahがヒップホップスタイルのロミオとジュリエットを制作していると報道される

 

ラッパーから俳優に転向した人は多いが、その中でも最も銀幕で成功したのはウィル・スミスと言っても過言ではないだろう。最近では息子ジェイデン・スミスとコーチェラ・フェスティバルにて共演し、若い世代のファンベースも築いている。そんな彼は、現在Queen Latifah(クイーン・ラティファ)とネットフリックスにて「ヒップホップスタイル」のロミオとジュリエットを製作中であるとHollywood Reporterが報道した。

 

【関連記事】ウィル・スミスが息子ジェイデン・スミスとの初ライブからオフショット映像を公開

 

今回のヒップホップスタイルのロミオとジュリエットの監督を務めるのはThe Get Down、Animal Kingdom、The Blacklistなどの人気シリーズを手がけたSolvan Naimである。舞台もNYになっており、キャラクターもブルックリンにてウェイトレスとして働く女性と、裕福な家庭で育った駆け出しのミュージシャン男性というように変更されている。

 

Queen LatifahのTVデビューは、ウィル・スミスが主演を努めたドラマ「ベルエアのフレッシュ・プリンス」であった。

 

 

 

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING