NEWS

カニエ・ウェストとPusha Tが「Daytona」にて無許可のサンプリングで訴えられる

 

 

アルバム「DAYTONA」に収録されている楽曲「Come Back Baby」のサンプルが無許可であるとKanye WestとPusha Tが訴えられている。

 

関連記事: カニエ・ウェストの「Yhandi」がリリースされない理由は、彼がDef JamとEMIを告訴したことと関係してると報道される

 

「Come Back Baby」ではGeorge Jacksonの楽曲「I Can’t Do Without You」がサンプリングされており、原曲のサビ部分が繰り返し登場している。

 

FAME Enterprises Incは、楽曲が無許可で使用されたと主張している。

 

The Times Dailyが公開した法的文書にて、FAME Enterprises Incは「Come Back Babyの3分27秒のうちの1分13秒は、George Jacksonの楽曲が使用されている。」ということを説明している。

 

Kanye West個人としては、他にも最近「Kids See Ghosts」が著作権侵害を申し立てられている。

 

Shares

RELATED POSTS