NEWS

Pusha-Tとローリン・ヒルの未公開コラボ曲が流出する。「ブラック・エンパワーメント」についてのラップ

 

 

大物同士の未公開コラボがリークされることは多々あるが、今回はヒップホップファンにとっては要チェックの楽曲がインターネットに浮かび上がった。この度未公開楽曲がリークされたのは、1999年にグラミー賞にて11部門ノミネートされたベテランLauryn Hill(ローリン・ヒル)と、2018年はドレイクとのビーフで話題が持ち切りだったPusha-Tのコラボだ。

 

【関連記事】Pusha Tが「Daytona」を制作する際にディアンジェロやローリン・ヒルにインスパイアされたと語る。

 

 

タイトルは「Coming Home」となっているが、この楽曲が誰から流出されたのか、実際にどのプロジェクトに使用される予定なのかは不明である。リリックは「ブラック・エンパワーメント」についてのラップであり、今後正式にリリースされる可能性もあるだろう。

 

Pusha-Tは以前「Lauryn Hillから大きく影響を受けている」と語っており、この楽曲はPusha-Tにとっては念願のコラボとなったはずだ。

 

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING