NEWS

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)がEminem(エミネム)とのビーフについて語る。「俺たちの世代は言いたいことを言っちゃいけないのか?」

 

 

新アルバム「Hotel Diablo」をリリースしたばかりのMachine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)が、「Everyday Struggle」に出演し、インタビューに答えた。番組の中で彼は、Eminem(エミネム)とのビーフについて語った。

 

関連記事: Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)がドラッグと交通事故からの奇跡の生還について語る

 

View this post on Instagram

#machinegunkelly speaks on his beef with #eminem

A post shared by DJ Akademiks (@akadmiks) on

「インターネットは、一連の出来事をめちゃくちゃにしようとしてて、それが少し嫌な感じだった。ある人がレジェンドだからって、俺たちの世代は言いたいことを言っちゃいけない、みたいな。自分の世代のために何かをするときは、ステップアップして、何が起きてるかを認めるべきだ。」

 

続けて彼は、以下のように話している。

 

「言いたいことは言った。それだけだ。レジェンドだからって、俺達にふざけたことを言っていい理由にはならない。あれは変だったよ。突然過ぎたし。マック・ミラーが亡くなったのもあったし、色々良くない時期だった。」

 

「Rap Devil」については「Odellの契約を祝っていた最中で酔っ払ってたんだけど、そんな中、Kamikazeがリリースされてから1時間で書いた。」と語っている。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE