NEWS

Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)が自身の誘拐事件について法廷で語る。「朝、銀行が開くまで生かしてくれたら10万ドル渡す」と誘拐犯に交渉

 

 

Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)が関わっているとされるギャング「Nine Trey Gangster Bloods」についての裁判が、再び水曜日に行われた。証人として出廷したテカシの証言を、Complexが公開している。

 

関連記事: Tekashi 6ix9ine(テカシ・シックスナイン)が証人として裁判に出廷。Trippie Reddがギャングに属していることなどを暴露する。

 

テカシは昨年の強盗/誘拐被害についてを話した。

 

誘拐されたテカシは、「朝、銀行が開くまで生かしてくれたら10万ドル渡す」という旨を伝えたが、ジュエリーを奪われたようだ。

 

最終的に車から飛び出たテカシは、通りすがりの車に飛び乗り、逃げ出すことに成功した。最寄りの警察区域まで運転を頼んだテカシは、それから医師の診察を受けたと説明している。

 

またテカシは、Trippie Reddを襲撃したことについても詳細に話している。テカシはブルックリンにて行われたTrippie ReddのMV撮影に忍び込み、彼が帰るのを待った。それから1時間ほど後をつけ、ホテルに到着したTrippie Reddを、仲間のJordanとEllisonに襲撃させたと説明した。

 

誘拐の件もどこまでが真実なのかは不明であるが、彼の今後はどうなるのだろうか?裁判から目が離せない。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING