NEWS

Travis Scott(トラヴィス・スコット)が、待望の新曲「Highest in the Room」をリリース。印象的なMVも要チェック

 

 

Travis Scott(トラヴィス・スコット)が、待望の新曲「Highest in the Room」をリリースした。

 

関連記事: Travis Scott(トラヴィス・スコット)がNetflixプロジェクトを予告する。オリジナルVHSテープを公開

 

今回の楽曲はOZとNik Dによってプロデュースされており、クレジットはされていないが、Young Thugがコーラスで参加しているようだ。

 

また「Highest in the Room」は、カイリー・ジェンナーの化粧品広告に、楽曲の一部が使用されていた。

 

View this post on Instagram

K Y B R O W S coming 4/29 @kyliecosmetics

A post shared by Kylie ✨ (@kyliejenner) on

楽曲の中でトラヴィス・スコットは「彼女は俺の目を見た、俺が去ったことを知ってるんだ。俺は、君が恐れるかもしれないものを見てきた。ショーがあるけど、すぐ戻るから。彼女が聞きたいのは、そんなことじゃないだろう。」とラップしている。

 

「二人は破局したのではないか?」と、恋人であるカイリー・ジェンナーについて報道されているトラヴィス・スコットだが、こちらの楽曲は彼女に向けられた曲なのだろうか?

 

楽曲のミュージック・ビデオが公開されているため、そちらも要チェックである。MVは、Kendrick Lamarの「HUMBLE.」や、Billie Eilishの「bad guy」の監督であるDave Meyersによって制作されている。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE