NEWS

復活が発表されたRage Against The Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)と、ウータン・クランで合同ツアーがしたいとRZAが語る。

 

 

今週末に再結成をアナウンスし、来年のCoachella(コーシェラ)フェスティバルへの出演が噂されている伝説のロックバンド、Rage Against The Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)。公式なアナウンスはまだなものの、4月10日と17日に出演する予定であると関係者は明かしている。

 

 

 

 

そんな彼らは、1997年にウータン・クランと共にツアーをしたこともあるが、当初はウータンのメンバー同士の不仲が原因となり、ツアーを最後まで行うことができなかった。そこで、「ウータン・クランが始めたことを終わらせよう」とTMZに語ったのはウータン・クランのリーダー、RZAである。過去のツアーが思わぬ形で終わってしまったことを受けて、レイジが再結成した今、もう一度ウータンとライブをしたらどうかと持ち掛けている。

 

 

「コーシェラが終わったら、完走することができなかったツアーを終わらせたい。それができたら最高だ。」と語ったRZA。今後の動向から目が離せない。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE