NEWS

タイラー・ザ・クリエイターが2011年に言われた「お前じゃグラミーとれない」というリプライにコメント。「この瞬間のために9年間このリプライを覚えていた」

 

 

三度目のノミネートにして初めてグラミー賞を受賞したTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)。タイラーが昨年リリースしたアルバム「IGOR」は、Dreamvilleの「Revenge of the Dreamers III)」、Meek Mill(ミーク・ミル)の「Championships」、21 Savageの「i am > i was」YBN Cordaeの「The Lost Boy」を押さえ、ベスト・ラップ・アルバムを受賞した。

 

 

今回の受賞を受け、あるツイートを引用RTしたタイラー。それはなんと9年も前に、あるユーザーがタイラーにリプライしたものであった。そのツイートはタイラーのグラミー賞を取りたいという目標について「そんなに興奮するなよ。お前じゃどうせグラミー賞とれないんだから…..」と、彼の目標を否定するものであった。

 

 

 

 

そして9年後の今、このツイートをコメント付きでリツイートしたタイラー。「俺は9年前、いつか受賞したときにお前に伝えるためだけにこの投稿を『いいね』して覚えていたんだ。そうさ、俺はこんな小さいことでも気にする人だ。良い一日を過ごしてくれ、マーク。」と、独特な喜び方を示したタイラー。

 

 

 

 

9年前に問題のリプライをしたマークは「おめでとう👏」とのコメントしている。誰に何と言われようと努力を重ね、ついにグラミー賞を獲得したタイラー。今後も彼がどのように活躍していくのか、注目していきたい。

 

 

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE