NEWS

Rapsodyがケンドリック・ラマーについて語る。「彼の耳を信頼している」

 

 

「Power」や「Complexion (A Zulu Love)」など、お互いの楽曲でコラボをしたこともあり、友人同士としても知られているRapsody(ラプソディー)とKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)。そんなコラボレーターであるケンドリックについて、RapsodyがTalib Kweliの番組にて語った内容を紹介したい。

 

関連記事: ラプソディーがマック・ミラーに助けられたことと、彼がどのようにしてラッパーとして尊敬されるようになったかについて語る。

 

「アドバイスが必要だと思ったとき、必ずケンドリックに連絡してる。同世代のラッパーとして一緒に活動してきたけど、そのなかでも彼は特に頭角を現した。彼は私にない経験を多くしているし、私が判断に迷ったときに真っ先にアドバイスを求めることが出来る人物だ。」

 

またラプソディーは楽曲制作の際に音源を送る限られた人たちにケンドリックが含まれていると明かし、「彼の耳を信頼している」とも話している。ケンドリックのレーベルメイトでもあるScHoolboy Q(スクールボーイQ)も以前、ケンドリックにアドバイスを求めることが多いと語っていたため、彼の判断力に信頼を置くアーティストは多いようだ。

 

他にも彼女はDaBabyと50 Centを比較し、「DaBabyが初めて表に出てきたときは、50 CentがGet Rich or Die Tryinをリリースしたときと同じエネルギーを感じた。他とは全く違う力を持っている。とてもアグレッシブで、同時に、楽しくて可笑しい感じ。50 Centがそうだった」と語っている。

 

インタビューのフル動画は以下のリンクからチェックすることが出来る。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE