NEWS

ウータン・クランが「Wu-Tang」の頭文字を使いコロナウイルス対策を紹介する。「コロナからProtect Ya Neck」

 

 

各国の政府などがコロナウイルスの対策などを提示する中、多くの著名アーティストがその知名度を生かし、「手洗いを必ずするべき」などファンに声をかけている。Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)は自身の頭文字から対策を訴えており、ツイッターの公式アカウントが画像を投稿している。

 

関連記事: 「自分たちはウータン・クランのメンバーだ」と偽ってホテル代を踏み倒した男2人が逮捕される

 

コロナウイルスから、Protect Ya Neck。
W – Wash Hands(手を洗う)
U – Use mask properly (マスクを正しく使用する)
T – Touch nothing (何も触らない)
A – Avoid large crowds (人が集まる場所を避ける)
N – Never touch your face with unclean hands (汚れた手で自分の顔を触らない)
G – Go to the hospital if you have severe symptoms (症状がひどいときは病院に行く)

 

これらは全てWUTANGの頭文字と、また彼らのデビュー・シングルの「Protect Ya Neck」とかけられており、覚えやすいようになっている。また彼らは「数千枚をプリントをし、ニューヨークで配布しようと思っている。自分の町でも遠慮なく同じことをやってくれ。世界にシェア/RTするんだ。」と文章を投稿している。

 

シンプルな内容ながらも誰にでも必ず出来る対策であるため、出来るだけ多くの人に届くことを目的としてSNSに投稿したのだろう。コロナウイルスの感染を防ぐため、個々人で出来る対策に取り組みたい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING