NEWS

アリアナ・グランデがマック・ミラーについて語る。「彼にとって、音楽以上に大切なものはなかった」

 

 

先日、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)とのコラボ曲「Stuck With U」をリリースしたばかりのAriana Grande(アリアナ・グランデ)。そんな彼女が、Beats 1のZane Loweの番組に出演し、元恋人の故Mac Miller(マック・ミラー)について語った。

 

関連記事: マック・ミラーが語ったアルバム制作のメンタリティー。「スタジオを出たら死ぬと思ってた」

 

「彼にとって、音楽以上に大切なものはなかった。朝起きたらすぐにスタジオに向かうような人だった。ベッドから転がり出て、隣のスタジオに行くみたいな感じ。それ以上に大切なものは他になかった。時間を忘れるほど没頭したり、食べるのを忘れたり。自分が一人の人間で、自分を大切にしないといけないって言い聞かせる必要があるよね。」

 

マック・ミラーがいかに音楽に人生を捧げていたかを話したアリアナ・グランデ。彼女は以下のように続けている。

 

「彼は、すべての時間や思考、人生を音楽に捧げていた。それは彼が遺した多くの素晴らしい作品を聴けば伝わると思う。彼がそれで世界中の人々の心に触れたというのは、私達にとって美しい贈り物だと思う。彼が求めているのは、それを理解し受け入れて、忘れないことなんじゃないかな。」

 

 


Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE