NEWS

ジョージ・フロイド氏を殺害した元警察官が第二級殺人に変更。関わった4人全員が起訴される。

Thumbnail from @AttorneyCrump

 

George Floyd(ジョージ・フロイド)氏の殺害に関わった4人の元警察官が訴追されたと、各メディアが報道した。

 

関連記事: Trae tha Truthが元グループメンバーであるジョージ・フロイド氏について語る。「いつか世界を変えることができると言ってくれた」

 

CNNの報道によると、George Floyd(ジョージ・フロイド)氏の首を膝で押さえつけて殺害した元警察官のDerek Chauvinは第三級から第二級殺人に変更され、他の3人は第二級殺人の幇助で追訴されたようだ。こちらの事件を担当することになったミネソタ州の司法長官であるKeith Ellison氏は、これについて以下のように語っている。

 

「この進歩は、フロイド氏と彼の家族、我々のコミュニティと、この国にとって正義となったと強く信じている。」「有罪判決を勝ち取るハードルがあるということを歴史が証明をしている。」

 

ミネソタ州では、今まで市民を殺害し、有罪判決を受けた警官が一人しかいないということから、上記のコメントを発信したKeith Ellison氏。数日間に渡りアメリカ各地で行われてきた抗議デモの成果として、ついに訴追された4人の警察官であるが、ジョージ・フロイド氏の家族の弁護士であるBenjamin Crump氏はツイッターにて、家族の反応を伝えている。

 

「嬉しくもあり、悲しくもある瞬間だ。Ellison氏が果敢に行動を起こし、George Floyd氏の殺害に関わった4人の警察官を訴追し、第三級殺人からより重い罪である第二級殺人に変更したことについて、我々は喜ばしく思っており、満足しています。」

 

Ellison氏への感謝のメッセージを伝えたBenjamin Crump氏であるが、彼は「それでもDerek Chauvinは第一級殺人で起訴される必要がある。今回の訴追は正義のための第一歩に過ぎない。まだ有罪判決になっていないので、逮捕を理由にお祝いするわけにはいかない。我々が求めているのは、社会全体にとっての正義だ。」と想いを語っている。

 

寄付/署名などの方法やリンクがまとめられたウェブサイトはこちら。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING