NEWS

Pop Smokeの遺作「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」がBillboard 200初登場1位に。初週24万8000枚相当の売上を達成

 

 

先週の金曜日にリリースされたばかりの故Pop Smoke(ポップ・スモーク)のデビューアルバム「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」が、Billboard 200初登場1位を獲得した。

 

関連記事: 50 Centプロデュースの遺作がリリースされたPop Smoke。次世代の50 Centと呼ばれた彼の夢が叶った瞬間。

 

HITS Daily Doubleの報道によると、アルバムの初週の売上は17万5000枚から、19万5000枚相当になると予測されていた。しかしその予想をはるかに超え、実際には24万8000枚相当のセールスを達成したようだ。そのうち5万8000枚が純粋な購入数である。

 

また今回はPop Smokeのキャリア初のBillboard 200初登場1位であり、年内にリリースされたヒップホップアルバムの中でもトップレベルの売上となっている。

 

他にも先日、Pop Smokeの銃撃事件の容疑者5人が逮捕されるという報道があった。5人の罪状は明らかになっていないが、続報を待ちたい。

 

Pop Smokeのデビューアルバム「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」は以下のリンクからストリーミングすることができる。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING