NEWS

ケンドリック・ラマーがTDEを去ったという噂についてレーベルのトップがコメント

 

 

自身が所属するレーベル「Top Dawg Entertainment」のDave Freeと、「pgLang」というクリエイティブ企業を始めたと5月に発表したKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)。事業内容が謎に包まれていることから様々な噂が広まっており、中には「ケンドリックはTDEを離れたのではないか?」という噂もあった。そんな噂について、TDEのトップであるPunchがツイッターに投稿した。

 

関連記事: 社会の実情を示すストーリーを描いたラップ曲5選。2Pac、ケンドリック、XXXTentacionなど。

 

Punchは以下のように語っている。

 

「やれやれ。もはやツイッターにてミステリアスであることは許されないようだ。真実が靴を履いて出発しようとしている間に、噂は地球を半周してしまうということだな(笑)」

 

ケンドリックの名前は出さなかったものの、「噂」について語ったPunch。一方で、噂を広めるきっかけとなったインスタグラムのアカウントANTIBOUNDはその後、ストーリーにて「ケンドリック、またはpgLangに所属する者たちがTDEを去ったと確かめることが出来たわけではない。」と文章を投稿している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際にケンドリックがTDEを去ったのかは不明であるが、彼は最近MVを撮影している様子が度々目撃されているため、新曲のリリースなどに期待をしたい。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING