NEWS

ポスト・マローン、3年10ヶ月にわたるビルボードホット100の連続チャートイン記録に終止符。歴代最長の8年間連続チャートイン記録を持つアーティストとは?

 

 

常にヒット曲をリリースし、チャートインをしているPost Malone(ポスト・マローン)。デビュー以来、彼の名前を見ない日はないと言えるほど、常に話題になっている彼であるが、なんと3年と10ヶ月ぶりにビルボードのホット100チャートから名前が消えたと報じられている。

 

【関連記事】Post Malone(ポスト・マローン)が製作中の新アルバムについて語る。「皆は一人ではない。それを示したい。」

 

彼が初めてチャートインしたのは、2017年の1月21日の週であった。クエイヴォとのコラボ「Congratulations」は、90位デビューをし、ピークで8位にチャートインしている。さらに同年に「I Fall Apart」にて、16位にチャートインした。

 

 

その後、ヒットアルバム「Beerbongs & Bentleys」のシングル「Rockstar(1位)」、「Candy Paint(34位)」もヒットし、アルバムがリリースされてからも「Psycho」と「Better Now」がトップ5入りしていた。「スパイダーマン: スパイダーバース」のサウンドトラックに収録されたスウェイ・リーとのコラボ、「Sunflower」は1位を獲得しただけではなく、ダイアモンド認定もされ、1年以上チャートインしていた。

 

 

3枚目のアルバム「Hollywood’s Bleeding」からは「Circles」がリリースから61週間、11月14日の週までチャートインしていた。この度当楽曲からチャートから外れたため、4年間近くに渡るポスト・マローンの非常に長いチャートイン記録が終った形となる。

 

4年弱に渡る記録であるが、最も長期間チャートインしたアーティストはポスト・マローンではなく、2009年から2017年の8年以上という記録を打ち立てたドレイクである。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST