NEWS

ケンドリック・ラマーが語った「アーティスト」であることの意味。

 

 

現代の「グレイテスト」と言っても過言ではないアーティスト、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)。彼は13ものグラミー受賞だけではなく、ピューリッツァー賞も受賞している。そんな彼のアーティストとしての素晴らしさには、どのような理念が込められているのだろうか?彼が第60回グラミー賞にてベストラップアルバムを受賞した際に語ったことを紹介したい。

 

【関連記事】ケンドリック・ラマーのファンなら知っている?ケンドリックの豆知識10選

 

 

訳: Playatuner

 

ケンドリック:この賞は特別なものだ。ラップは俺をステージへ上げてくれたし、世界中をツアーもさせてくれた。家族をサポートすることができた。そして真の「アーティスト」であることを教えてくれた。最初は栄誉だったり、車だったり、服とかそういうのが「成功」だと思っていた。でも本当は「自分を表現」し、次の世代に向けて、さらにその次の世代に向けて世界を進化させるためにキャンバスに絵を書いていくことなんだ。ヒップホップは俺にその力をくれた。

 

「自分を表現」し、次の世代に向けて世界を進化させることが彼が作品に込めている理念であると語ったケンドリック・ラマー。このような理念の元、作品づくりをしているため、彼の作品は世界中の人の心に刺さるのだろう。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST