NEWS

タイラー・ザ・クリエイター、新アルバムがビルボード1位に。前作におけるDJキャレドのお怒り動画を再びネタにして煽る。

 

 

新アルバム、「CALL ME IF YOU GET LOST」を6月25日にリリースしたばかりのTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)。同アルバムに収録されている楽曲「WUSYANAME」はSpotifyによる「この夏を盛り上げるであろう2021年の名曲プレイリスト」にもセレクトされており、ファンのお気に入りトラックでもあるようだ。そんなタイラーの新アルバムが、Billboard 200にて1位にチャートインした。

 

【関連記事】タイラー・ザ・クリエイター、「どんな作風でも自分の芯はラッパーである」と語る。「金髪のカツラを見て誤解するなよ」

 

Billboardの発表によると「CALL ME IF YOU GET LOST」の売り上げは169,000枚相当となっており、2位はDoja Cat(ドージャ・キャット)の「Planet Her」となっている。

 

2019年にリリースしたアルバム「IGOR」に引き続きBillboard 200で初登場1位を獲得したタイラーであるが、その週の2位であったDJ Khaled(DJキャレド)は当時、その結果に納得がいっていなかった。彼は当時、「俺はみんなに聴いてもらうための音楽を作ってる。ミステリアスで何も聴こえてこない音楽じゃなくてな」と語る動画を投稿していた。

 

その後、彼は「自分がタイラーに負けた原因はBillboardにある」と主張しており、大きな訴訟を起こすつもりでいるという報道もあった。その発言を受けたタイラーは、自身で「タイラー・ザ・クリエイターなんか誰が聴くんだよ😂😂😂」茶化していたが、この度、彼が改めてDJキャレドのお怒り動画を再びネタにし、煽っている。

 

ツイッターにてタイラーは以下のようにツイートしている。

 

「ミステリアスな音楽だってさ!ハハッ!」

 

タイラーの新アルバム「CALL ME IF YOU GET LOST」は以下のリンクからストリーミングできる。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE