NEWS

ドレイクがXXXTentacionの音楽が好きだったことをSki Mask The Slump Godが明かす

 

 

Drake(ドレイク)がXXXTentacionのフローをパクった疑惑が出ているというニュースが、恐らくXXXの名前が世に初めて大々的に出たきっかけであろう。2016年〜2017年のXXXブレイクアウトの背景には、メディアにてドレイクを批判し続ける彼の姿があったのを覚えている。

 

彼のからかう手法は現在は6IX9INEのようなアーティストに受け継がれているが、XXXは一時期自分がDrakeの義理の父親になったコラ画像をプロフィール写真にしていたのもあり、Drakeとの溝は深かったことがわかる。

 

XXXの死により、実際にその溝は埋まることはなく未解決のままになってしまったが、Drakeのような若手アーティストを世に紹介することを得意とするアーティストとXXXがコラボしていたらどのような形になっていたのだろうか?

 

そんな疑問もあるなか、XXXの近い友人でもあるSki Mask The Slump GodはDrakeとの写真を公開し、既に消されたキャプションには「彼が欲しがっていたのはポジティビティだ。彼は実はJahseh(XXXの本名)の音楽が好きだったんだ。新しい音楽は近々光を浴びるよ。」と書いた。

 

 

実際に何が「Coming Soon」なのか、その詳細は明かされなかったが、XXXの話題を共通点としてXXLのフレッシュマンにも選ばれたSki Maskと、新アルバム「Scorpion」にて数々の記録を打ち立てているDrakeが、何かしらの音楽を共作しているようだ。なおさらこの3人のコラボを聞いてみたかったという感想が浮かんでくる写真となっている。

 

Shares

RELATED POSTS