NEWS

ミッシー・エリオットが女性ラッパーとして初、ソングライターの殿堂入りにノミネートされる

 

 

Missy Elliott(ミッシー・エリオット)が女性ラッパーとして初、Songwriters Hall of Fame(ソングライターの殿堂入り)にノミネートされたことがAssociated Pressにて報道された。

 

今回彼女がノミネートされたのは2019年のSongwriters Hall of Fameで、ラッパーとしてはJay ZとJermaine Dupriに続く3人目のノミネートということになる。

 

「他の素晴らしいソングライターたちと共にノミネートされたことを、心から感謝しているわ。ノミネートされた全員もおめでとう!」

 

自身のツイッターにて、今回ノミネートされたことをアナウンスしたミッシーは、Mariah Careyや、EurythmicsのメンバーであるAnnie LennoxとDave Stewartをはじめとした他のノミネート者を讃えた。

 

ノミネートされたソングライターたちは、2019年の6月13日にNYにて行われる第50回目の受賞式に呼ばれることが決まっている。

 

Songwriters Hall of Fameにノミネートされるためには、最低でも20年の間ヒットソングを作曲し続ける必要がある。

 

Missy Elliottのヒット・シングル、「Work It」は以下のリンクからチェックすることができる。

 

Shares

RELATED POSTS