NEWS

今週のHIP HOP DNAニュースまとめ:2018年1月7日〜1月11日。2018年に最もアルバムが売れたエミネム、チャンス、Rケリーとのコラボを謝罪、Schoolboy QがWiz Khalifaにボクシングで宣戦布告。

 

 

1月7日の週:HIP HOP DNAニュースまとめ

 

 

2018年に最もアルバムが売れたアーティストはエミネムと発表される

2018年に「Kamikaze」を予告なしでリリースし、さまざまなアーティストへのディスが話題となっていたEminem(エミネム)。

この度Buzz Angle Musicが、2018年に最もアルバムが売れたアーティストはエミネムであったというデータを発表した。

2018年に最もアルバムが売れたアーティストはエミネムと発表される

 

 

チャンス、R.ケリーと過去に仕事をしたことを謝罪

2019年1月5日に全米公開されたLifetimeのドキュメンタリー・シリーズ『Surviving R. Kelly』の最終回にチャンス・ザ・ラッパーが登場し、Jamilah Lemieux(ジャミラ・レミュー)とのインタビューで「R.ケリーと曲を作ったのは間違いだった」と認めた。チャンスは、2015年の「Summer in Paradise」でケリーとジェレマイとコラボしていた。

チャンス・ザ・ラッパー、性的虐待疑惑のR.ケリーと過去に仕事をしたことを謝罪

 

 

Pusha Tが「Daytona」を制作する際にインスパイアされたアーティストについて語る。

昨年リリースされたアルバム「Daytona」を「2018年のベスト・ラップアルバムだ」と語っていたPusha T(プシャ・T)。同アルバムは実際に第61回グラミー賞にもノミネートされており、彼の中でも大きな意味を持った作品となったことだろう。

そんなPusha Tが、「Daytona」を制作する際に影響を受けたアーティストについて語ったインタビューを紹介したい。

Pusha Tが「Daytona」を制作する際にディアンジェロやローリン・ヒルにインスパイアされたと語る。

 

 

「Dreamville」がコンピレーションの制作開始を発表。豪華参加アーティストをチェック

自身のレーベル「Dreamville」が順調に成長しているJ. Cole(J・コール)。Interscopeとの流通契約を結んだ際に初のコンピレーション・アルバム「Revenge of The Dreamers」をリリースし、2015年にはその2作目も公開されていた。

そんな彼が、今回インスタグラムにて「Revenge of The Dreamers III」の制作開始を発表した。参加アーティストは以下のリンクからチェックすることができる。

J. Coleのレーベル「Dreamville」がコンピレーション・アルバム「Revenge of The Dreamers III」の制作開始を発表。参加するアーティストは?

 

 

Schoolboy QがWiz Khalifaにボクシングで宣戦布告。

新アルバムが完成したと発表したベテランラッパー、Schoolboy Q。ここ数年、ジムに通い減量にも努めている彼だが、ボクシングをトレーニングルーティンに取り入れたようだ。そしてついに、混合格闘技を習うWiz Khalifaとボクシング対決をしたいとインスタグラムに投稿した。

Schoolboy QがWiz Khalifaにボクシングで宣戦布告。対決は実現するのか?

Shares

RELATED POSTS