NEWS

Nipsey Hussleの死を受け、南LAにある交差点がErmias ”Nipsey Hussle” Asghedomスクエアと改名される。

 

 

先月末、自身の店の前で銃撃され、亡くなったNipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)。地域のためにアーティスト、事業家、アクティビストとして勢力的に活動していた彼の死を受け、南ロサンゼルスのCrenshawとWest Slausonの交差点が、Ermias ”Nipsey Hustle” Asghedom Squareと改名されることとなった。

 

関連記事:故ニプシー・ハッスル、死後に全米でのストリーミングが1,773%増

 

Nipseyの地元でもあり彼のMarathon Storeがある十字路の改名を議会に要請する誓願書には、ファンなどから50万以上の署名が集まった。また、十字路の改名に加え、LA市議会議員はNipseyが生前に行なった市への数々の貢献を、公式の記録として残すとした。

 

LA市議会議員Harris-Dawsonは、Nipseyについて以下のように語った。

 

「Ermais AsghedomことNipsey Hussleは、西海岸の象徴的存在であったし、ヒーローだった。とても誠実な彼の存在は、彼の家族や友人、ファンを含む周りの人達全てにとっての光であった。父親であり、兄弟であり、息子であった彼は、何代も続いていく帝国を築いた。彼が生み出した純粋なLAサウンド、博愛精神に溢れた数々の活動、斬新で地域に密着したビジネス・マインド、そして謙虚さは、永遠に忘れられることはないだろう。」

 

交差点の改名前である4月11日には、ステープルズ・センターにてNipseyの追悼式が行われる。Nipseyの精神が忘れ去られることなく、確かに受け継がれることを祈るばかりである。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING