NEWS

Mac Millerのドキュメンタリーが制作されると発表される。

 

 

故マック・ミラー(Mac Miller)の人生を辿るドキュメンタリーが制作されると発表された。

 

映画監督であるCJ Wallisはツイッターにて、彼の会社Margrette Bird Picturesが今は亡きマック・ミラーのドキュメンタリーの制作準備を開始したと発言した。CJはYoung Moneyから独立したラッパーであるCurren$yが立ち上げたレーベル、Jetlifeにてクリエイティブ・ディレクターも努めている。共にニュー・オーリンズを拠点とする企業である。

 

関連:Mac Miller – Come Back To Earth

 

CJは以下のように語っている。「俺は来年にかけてインタビューなどを集めて、完全なマック・ミラーのドキュメンタリーをつくる。彼の家族、友達、そしてファンたちのために。」また、CJは投稿を共有して、インタビューするのに相応しい人をタグ付けするようにお願いした。ドキュメンタリーのリリース予定日は未定のようである。

 

 

マック・ミラーは去年、LAの自宅にて亡くなった状態で発見された。警察は彼の死をフェノールフタレインとコカインの過剰摂取によるものと判定した。死後、彼の最後のアルバム「Swimming」はグラミー賞の「Best Rap Album」にノミネートされた。

 

CJのドキュメンタリーに大いに期待したい。

Shares

RELATED POSTS