NEWS

Freddie Gibbsの「Bandana」は、Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)の「Victory Lap」と同じ時期に同じスタジオで制作された。マネージャーが語る当時の裏話。

 

 

Madlibとのコラボ・アルバム「Bandana」を先月リリースしたばかりのFreddie Gibbs。そんな彼のマネージャーであるLamboが、アルバムを制作していた当時について語った。

 

関連記事: Freddie Gibbsが外国で不当に収監されていた時期についてを涙ながらに語る。Madlibの貴重なラジオ番組出演もチェック

 

https://www.instagram.com/p/BzUG4fYgTDz/?utm_source=ig_embed

2017年の夏、Paramount Recordingにてアルバムを制作していた。下の階ではNipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)が「Victory Lap」の制作に取り組んでいた。二人のレジェンドが、一つの壁を隔てて、最高の仕事を仕上げていたんだ。不思議な空間だった。

 

他にも、当時の状況について、Freddie GibbsはHotNewHipHopのインタビューにて以下のように語っている。

 

「ニプシーとは毎日会ってたよ。二人でトラックを作れていたらよかったなと思う。彼のことは2009年から知っていたし、ずっと前に曲を作れていたらのにと思うよ。だから悔しいんだ。ニプシーの曲を聴くたびに、なんだか切なくなるんだ。彼については上手く話せないな。Rest in peace。」

 

同じスタジオですれ違いながらも、二人で楽曲を制作することはなかったと語るFreddie Gibbs。二人がコラボしていたとしたら、どのような楽曲になっていたのだろうか?

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST