NEWS

Post Malone(ポスト・マローン)がYoung Thug(ヤング・サグ)について語る「何も恐れず、自分らしくいていいと示してくれた」

 

 

正式なデビュー・アルバム「So Much Fun」をリリースしたばかりであるYoung Thug(ヤング・サグ)のカバーストーリーを、The FADERが掲載した。

 

関連記事: ヤング・サグ「リル・ウェインは多分俺のこと嫌ってると思う」

 

カバーストーリーの中で、Post Malone(ポスト・マローン)からのEメールが紹介されており、彼はYoung Thugについて以下のようにコメントしている。

 

「Young Thugは、みんなが違う考え方をしてもいいと教えてくれた。彼はヒップホップだが、カントリー、ポップ、ラテンなど、どのようなスタイルの楽曲をやることも恐れない。何も恐れず、自分らしくいていいと示しているんだ。誰に何を言われても、耳を貸す必要はないと教えてくれた。彼は、彼らしく、残り続けるよ。」

 

Young Thugのアーティストとしての姿勢を讃えたPost Malone。またカバーストーリーの中で、Young Thugは「いつも、次のレベルを目指しているんだ。大きなステップでも小さなステップでもいい。同じままでいたくないだけだ。」と語っている。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING