NEWS

デフ・ジャムと新たに契約を結んだDMX、楽曲制作について語る。「聴こえてくる全ての音楽より優れているものを作りたい」

 

 

Def Jam Recordingsと新たな契約を結び、新アルバム制作の制作に取り掛かっていることが報じられたDMX。今まで人生のアップダウンを多く経験し、多くのファンが彼のことを心配していたが、この度新たに音楽制作に取り組んでいるという朗報に期待する人も多いだろう。The Breakfast Clubに出演したSwizz Beatzも、「DMXにとって大きな一年になるはずだ」と語っていたが、彼はGQのインタビューにて、新たなアルバムについて、自分の基準となる考えについてを語った。

 

関連記事: バッド・ベイビー、DMXが殺人ピエロを演じるホラー映画風MVを公開

 

今後リリースするアルバムについて「いままでとは違う形の挑戦になるんですか?」という旨の質問を受けたDMXは、「俺がやることは変わらないよ。」と答えており、その理由について以下のように語っている。

 

俺のスタンダードとなっているのはいつも同じで、「聴こえてくる全ての音楽より優れているべき」ということだ。信じられないほど、すごいものをリスナーに届けれてない場合、みんな、適当に音楽を聴くだけだろ。それはわかるよ。そういう曲を聴いているファンや、流しているDJを不快に思っている訳ではないしな。クソなのに、賞などを取っているアーティストを不快に思っているわけでもない。

 

自分の耳に入ってくるどんな音楽よりも優れた音楽を作るべきであると語ったDMX。そんな彼は、最近のお気に入りアーティストについては「Kendrick Lamarはドープだ。あとJ. Coleかな。リリシストたちだよ。」と話している。

 

DMXの新たなアルバムについて、リリース情報などの発表を待ちたい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING