NEWS

「ボヘミアン・ラプソディ」の監督がマイケル・ジャクソンの伝記映画を制作する予定であると報道される。楽曲の使用許可などを獲得

 

 

クイーンの伝記映画として大ヒットした「ボヘミアン・ラプソディ」の監督が、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)の伝記映画の制作にあたって楽曲の使用許可などを得たようだ。

 

関連記事: 50 Centがマイケル・ジャクソンについて語る。「時代と共に俺たち全員が成長してきた」

 

Deadlineの報道によると、オスカー賞に3度ノミネートされた作家のJohn Loganが脚本を制作するということも明かされている。

 

まだスタジオでの撮影などが始まった段階ではないようだが、今後の発表が楽しみである。また、映画の内容としてはマイケル・ジャクソンの複雑な人生を詳細に描く予定となっているようだ。

 

他にも最近、「MJ The Musical」というミュージカルのマイケル・ジャクソン役にEphraim Sykesが選ばれるという報道もあった。こちらのミュージカルにも期待をしたい。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING