NEWS

Young Thugがコロナウイルスによる損失額を明かす。「この期間で5億円以上失うことになるかもしれない」

 

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、世界各国では自宅隔離が要請されている。イベンドなどがキャンセルになり、ライブ活動が出来なくなったアーティストたちは現在どのように過ごしているのだろうか?「BigBoyTV」に出演したYoung Thug(ヤング・サグ)も、実際にどれほど損失を受けているのか、自身を例に説明している。

 

関連記事: ヤング・サグがLil Uzi Vertは自宅から出入り禁止だと明かす。「家にあるものを壊される」

 

ドナルド・トランプ米大統領が「7月までにはウイルスの流行が落ち着くだろう」と見通しを示したこともあり、BigBoyTVのBig Boyは「7月1日まで自宅隔離が続いたとしたら、いくら損失を受けることになるの?」という旨の質問をした。これについてYoung Thugは以下のように答えている。

 

「ようするに今の倍の損失を受けることになるよね。ライブが出来ないから、その売上を得ることが出来ない。一回で50万ドルだとしよう、10回中止になっただけで、500万ドル(5億4千万円)だ。6月まで、その500万ドルを得ることが出来なくて、しかも自宅隔離の間に100万か200万ドルを使うことになるかもしれない。今まで親には世話になってきたしさ、彼らには家にいて欲しいんだ。でも家にいても飽きるってことで、ホテルのペントハウスを借りたいとか言うから大変だ。」

 

自宅隔離中の損失を予想し、現状を語ったYoung Thug。現在の状況がアーティストにとっていかに大変であるかはエリカ・バドゥも説明しており、彼女は「所得を得る方法が一つしかないアーティストもいて、その方法はライブをするということ」と話していた。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING