NEWS

今週のHIP HOPニュースまとめ:Jay-Zとディープフェイクの戦い、ケンドリック・ラマーが「近々戻ってくる」、スヌープ・ドッグの新曲「I Wanna Go Outside(外に出たい)」など

 

 

アーティストの声におけるディープフェイクは合法?Jay-Zとディープフェイクの戦いから考える。

AIに深層学習をさせ、高度な画像生成技術を駆使して合成された「ニセ」の動画や画像、ディープフェイク。先月、Jay-Zのディープフェイクが、シェイクスピア「ハムレット」の独白をしたり、Billy Joelの「We Didn’t Start the Fire」のリリックでラップしている動画が公開され、話題になっていた。新技術として期待されるディープフェイクであるが、Jay-Zの件を例に、アーティストのディープフェイクの著作権や問題点についてのPitchforkの記事を紹介したい。

アーティストの声におけるディープフェイクは合法?Jay-Zとディープフェイクの戦いから考える。

 

 

ケンドリック・ラマーが「近々戻ってくる」とTDEのトップが発表

アルバムをリリースする時期やツアー中以外は、世間の目から姿を隠しているKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)。SNSもめったに更新しないため、彼の活動は謎に包まれている。そんなケンドリックが「近々戻ってくる」と、彼の所属する「Top Dawg Entertainment」のトップであるAnthony Tiffithが明かした。

ケンドリック・ラマーが「近々戻ってくる」とTDEのトップが発表

 

 

Futureがトラップとポップスの架け橋になったのは自分であると語る

先日、新アルバム「High Off Life」をリリースしたばかりのFuture(フューチャー)。そんな彼がZane Loweの番組に出演し、インタビューに答えた。Futureは、自身がトラップミュージックとポップミュージックの架け橋になったと考えているようだ。

Futureがトラップとポップスの架け橋になったのは自分であると語る

 

 

スヌープ・ドッグが新曲「I Wanna Go Outside(外に出たい)」のMVを公開。自宅で過ごす様子をチェック

Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)が、新曲「I Wanna Go Outside」と、そのミュージック・ビデオを公開した。「I Wanna Go Outside」にてスヌープ・ドッグは、自粛期間中のフラストレーションについてラップしている。

・スヌープ・ドッグが新曲「I Wanna Go Outside(外に出たい)」のMVを公開。自宅で過ごす様子をチェック

 

 

24歳という若さで亡くなったNY・ハーレムのレジェンド、Big Lのドキュメンタリー「Foul Child」が公開決定。トレイラーをチェック

1999年に射殺され、24歳という若さで亡くなったNY・ハーレムのレジェンド、Big L(ビッグ・エル)。今も凄腕リリシストとしてヒップホップファンから愛され続ける人物であるが、この度、そんな彼のドキュメンタリー「Foul Child: The Legend Of Big L」のトレーラーが発表された。

24歳という若さで亡くなったNY・ハーレムのレジェンド、Big Lのドキュメンタリー「Foul Child」が公開決定。トレイラーをチェック

 

 

ミーゴスのクエイヴォがオンラインで高校を卒業

自粛期間中に空いた時間を利用し、新しいことに挑戦している者も多い。Migos(ミーゴス)のQuavo(クエイヴォ)もその一人で、彼はこの度、オンラインで高校を卒業したと発表した。

・ミーゴスのクエイヴォがオンラインで高校を卒業

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST