NEWS

ウィル・スミスが「Black Lives Matter」についてのモンタージュ映像を公開。キング牧師やネルソン・マンデラの映像を使用

 

 

4600万人ほどインスタグラムのフォロワーがいるWill Smith(ウィル・スミス)。元々はラッパーとしてキャリアをスタートさせたウィル・スミスであるが、「No Justice, No Peace.」と題したモンタージュ映像を公開した。

 

 

関連記事: Ice-TとLL Cool Jが暴動とプロテストの違いなどについて語る。「乗じた破壊行為はメッセージを薄めてしまう」

 

こちらの動画にはマーティン・ルーサー・キング・ジュニアや、ネルソン・マンデラの映像が使用されており、先日話題になった12歳のゴスペルシンガーのKeedron Bryant映像も含まれている。冒頭部分はウィル・スミス本人の発言も収録されている。

 

「たたかいは常にあって、次が誰になるかはわからない。歴史には、真実を語る者の血によって、赤く染められた川が流れている。
アメリカ人であるということの良いところは、何かを恐れたとき、より良い自分になろう行動できる。」

 

映像では、オバマ大統領の発言も含まれており、彼の言葉は以下のようなものとなっている。

 

「キング牧師が人権のための活動をしはじめたとき、彼はまだ若者だった。セザール・チャベスもまだ若く、マルコム・Xも若者だった。男女平等を訴えるフェミニスト・ムーブメントも、若い世代から起こった。団結したムーブメントのリーダーは、若い世代が務めてきた。あなたたちが変えないといけないと伝えてきたムーブメントは、近年の何よりもパワフルで、変革的だ。大切なのは、伝え続けることだ。変化を起こすため、社会から起こったモメンタムを持ち続ける必要がある。」

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING