NEWS

【リリース1周年】J. ColeのレーベルDreamvilleによるグラミーノミネート・コンピアルバム「ROTD3」。300人以上が招待された伝説のセッションの秘蔵映像が公開される。

 

 

J. Coleが主催するレーベル「Dreamville」。J.I.D、Bas、Ari Lennoxなどの実力者たちが所属するレーベルであるが、彼らがリリースしたコンピアルバム「Revenge of the Dreamers III」はグラミーノミネートもされたヒット作となった。こちらのコンピアルバムは、外部のプロデューサーやアーティストを300人以上招待し、100人近くがセッションに参加をし、実際に65人がアルバムに貢献した一大プロジェクトとなっている。リリースに合わせて、ドキュメンタリーが公開されていたが、リリース1周年記念を祝い、新たな秘蔵映像がYouTubeにて公開された。

 

関連記事: J. Coleが自身のレーベルDreamvilleのコンピレーション・アルバム「Revenge of The Dreamers III」について語る。コンピレーションを作ろうと思った理由とは?

 

レーベルのトップであり、所属アーティストBasの兄でもあるIbrahim Hamadはドキュメンタリーの公開に伴い、ツイッターにて以下のようにコメントしている。

 

「1年前の今日、俺たちはRevenge of The Dreamers IIIをリリースした。そんな記念すべき日のために、伝説的なセッションの未公開映像をまとめた。このアルバムに参加してくれたすべての人たちと、いつもDreamvilleをサポートしてくれているファンに愛を込めて。楽しんでくれ」

 

「Revenge of The Dreamers 3」はBillboard 200初登場1位を獲得し、グラミー賞のベストラップアルバムにノミネートされるなど高い評価を受けていた。他にも、アルバムがリリースされた当時に公開されたドキュメンタリー「REVENGE」も要チェックである。

 

また、「ROTD3」がリリースされる前にHIP HOP DNAが実施したBasのインタビューも合わせて読むことをオススメする。

 

アルバムは以下のリンクからストリーミングすることができる。

 


Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST