NEWS

OutKastのアンドレ・3000がフルートを片手に微笑む姿が路上で撮影される

 

 

南のヒップホップをメインストリームに押し上げたパイオニアとしてレジェンドとなっているOutKast(アウトキャスト)。そんなデュオで天才と名高いAndré 3000(アンドレ・3000)は、音楽をリリースするモチベーションを失くしてしまったかもしれないが、今でも音楽は奏でているようだ。彼は以前、空港でフルートを演奏しながら歩いている姿を目撃されていたが、最近もフルートらしき楽器を片手に微笑むAndré 3000が再び路上で撮影されている。

 

関連記事: 年を取ると「ヒップ」じゃなくなる?OutKastのAndré 3000「俺のヒーローたちがクールじゃなくなる瞬間を見てきた」

 

「Staple Design」の創設者であるJeff StapleはAndré 3000とランチを食べる予定があったようで、彼と合流する瞬間を撮影している。

 

「今日はフルートを持ったGOATとランチだ🎶」

 

フルートのような楽器を片手に笑顔で現れたAndré 3000に「癒やされた」と反応するファンは多く、The Shade Roomがシェアした動画には1万件以上のコメントが寄せられている。

 

HIP HOP DNAでは、OutKastのオススメ曲を15曲紹介しているので、フルートを持った彼がいかにイノベーティブな音楽を作っていたかをチェックすることができる。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING