NEWS

Travis Scott(トラヴィス・スコット)がプレイステーションのクリエイティブ・パートナーに就任する。

 

 

人気ゲーム「フォートナイト」の世界でライブを行い、マクドナルドとコラボをし、映画「TENET テネット」のサウンドトラックに楽曲が収録されるなど、2020年に最も話題になったアーティストであるTravis Scott(トラヴィス・スコット)。新曲「Franchise」も先月リリースしたばかりのそんな彼が、この度PlayStation(プレイステーション)とパートナーシップを結んだと発表された。

 

関連記事: トラヴィス・スコットが新曲「Franchise」のMVをマイケル・ジョーダンの自宅で撮影したことについて語る。

 

プレイステーションが公開したブログの内容によると、トラヴィス・スコットは戦略的クリエイティブパートナーとして契約を結んだようだ。ブログには以下のように書かれている。

 

「ゲームやクリエイティビティに対する我々の情熱を通して、トラヴィスとそしてCactus Jackがプロデュースした革新的なプロジェクトを、ファンに届けることを予定しています。トラヴィスは信じられないほどに革新的なアーティストで、限界に挑戦し続けており、常に予期ができない。我々にピッタリの存在です。」

 

今後、コラボプロジェクトが公開される予定であると発表したプレイステーション。公式YouTubeチャンネルから公開された動画にはトラヴィスとプレイステーションのコラボとなるNike Dunk Lowが映っており、そちらも話題になっている。映像は以下のリンクからチェック。

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE