NEWS

今週のHIP HOP DNAニュースまとめ:12月2日〜12月7日 レイ・シュリマー来日決定、Sicko Mode一位獲得、スヌープの移住計画、カーディー・B破局、など

HIP HOP DNAニュースまとめ:12月2日〜12月7日

 

ヒップホップ・デュオ、レイ・シュリマーの緊急来日が決定!詳細をこちらからチェック!

2016年にリリースされた2ndアルバム『SremmLife2』に収録されていた「Black Beatles」はSNSで大流行した<#マネキンチャレンジ>の影響も後押しし、米シングル・チャート1位を記録し、米ビルボード・アワードでトップ・ラップ・コラボレーション賞を受賞。そんな彼らの来日が急遽発表された。詳細はこちら!

ヒップホップ・デュオ、レイ・シュリマー来日が急遽決定!詳細をこちらからチェック!

 

アンダーソン・パーク&ケンドリック・ラマーが「TINTS」初生演奏を披露

先月の16日に待望の新アルバム「Oxnard」をリリースし、現在大きな話題となっているAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)。Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)とのコラボ曲「TINTS」が先行公開された際にも業界を賑わせていたそんな彼らが、Saturday Night Live(通称: SNL)に出演し、同楽曲を披露した。

アンダーソン・パーク&ケンドリック・ラマーがSNLに出演。テレビでは初披露の「TINTS」生演奏は必見

 

ローリン・ヒルとニーナ・シモンのマッシュアップがリリースされる

時代を象徴する二人のアーティストのマッシュアップ「Nina Simone & Lauryn Hill: The Miseducation of Eunice Waymon」がリリースされた。テネシー州ナッシュビル出身のプロデューサー、Amerigo Gazawayによって制作されたこちらのプロジェクトには、合計16曲が収録されており、両アーティストへの愛が伝わってくる内容となっている。

ローリン・ヒルとニーナ・シモン、時代を象徴する二人のアーティストのマッシュアップがリリースされる。

 

トラヴィス・スコットの「SICKO MODE」が全米シングル・チャート1位を獲得!収録アルバムも全米1位に!

8月3日(金)に最新アルバム『アストロワールド』をサプライズ・リリースするやいなや、米iTunes総合チャート&HIPHOP/RAPチャートで即日1位を獲得し、全米チャートでは初登場から2週連続1位に輝くなど、瞬く間に世界を賑わせたトラヴィス・スコットが新たな記録を打ち立てた。

トラヴィス・スコット「SICKO MODE」自身初の全米シングル・チャート1位獲得!収録アルバムも全米1位に再浮上!

 

スヌープ・ドッグがカナダに移住する計画と、その想いを語る

カナダ国民に向けてメッセージを送ったスヌープは、「カナダは俺のことを愛しているし、俺もカナダを愛している」と、カナダに移住する願望があることを明かした。

スヌープ・ドッグがカナダに移住する計画と、その想いを語る

 

カーディ・B、オフセットと破局

「いろいろ周りがうるさいから(コメントするけれど)、私の赤ちゃんの父親と問題をうまく解決しようとしてきて随分経つんだよね。私たちはいい友人同士だし、すごくいいビジネス・パートナーでもある」と彼女は前置きした上で、「お互いに大好きではあるんだけど、長い間関係がうまくいってなかったんだ。誰のせいでもないよ。どっちも愛が冷めちゃったってことかな。とにかくもう一緒じゃないんだ」と率直に語っている。

カーディ・B、ミーゴスのオフセットとの破局を報告「誰のせいでもない」

 

J.I.Dの新アルバムがアルバムジャケットの権利問題により一旦取り下げられる。

使用しているサンプルの権利的な問題でリリースできないという問題は頻繁に聞くが、今回J.I.Dは別の類の権利問題を直面した。元々「DiCaprio 2」のアルバムジャケットには、俳優レオナルド・ディカプリオのそっくりさんであるKonrad Annerud氏の写真が使われていたが、今ではJ.I.Dの形をしたオスカー像にすり替わっている。

J.I.Dの新アルバム「DiCaprio 2」がアルバムジャケットの権利問題により一旦取り下げられる。チャートの順位も落ちる。

 

Shares

RELATED POSTS