NEWS

今週のHIP HOP DNAニュースまとめ:2018年2月25日〜3月1日。Lil Yachtyの初来日ライブ、デ・ラ・ソウルがデジタル配信開始、ブラックパンサーがアカデミー賞3部門受賞。

 

 

2月25日の週:HIP HOP DNAニュースまとめ

 

 

Lil Yachtyの初来日ライブが開催決定

米出身、人気ラッパーLil Yachty(リル・ヨッティー)(21)の緊急来日ライブが発表された。

リル・ヨッティーの初来日ライブは洋楽HIP HOPメディアのHIP HOP DNAが主催するイベント、<HIP HOP DNA: THE LIVE VOL.2 >で行われる。

緊急開催!Lil Yachty(リル・ヨッティー)初来日ライブ決定

 

 

「ケンドリック ・ラマーはおよそ97,000個の未使用ビートを抱えている」とTae Beastが明かす

複数のアルバムを同時進行で制作するアーティストは多いが、Kendrick Lamar(ケンドリック ・ラマー)に関してはその規模が大きく異なるようだ。

今回は、彼と親しいコラボレーターであるTae Beast、MixedByAli、SounwaveがRed Bull Music Academyのインタビューにて語った内容を紹介している。

「ケンドリック ・ラマーはおよそ97,000個の未使用ビートを抱えている」とTae Beastが明かす

 

 

ヒップホップ・ミュージアムが2023年にNYサウスブロンクスにてオープンすることが決定。

ヒップホップというジャンルが誕生した年と言われている1973年。2023年に50周年を迎えるヒップホップであるが、生まれた土地であるサウスブロンクスにてヒップホップミュージアムがオープンされるということが報道された。

ヒップホップ誕生50周年を記念し、ヒップホップ・ミュージアムが2023年にNYサウスブロンクスにてオープンすることが決定。

 

 

ついにデジタル配信が開始されたデ・ラ・ソウルの初期作品。本人たちが語る今回の配信の背景と確執。

NY州ロングアイランドのベテランヒップホップ・トリオ、De La Soul(デ・ラ・ソウル)。Tommy Boy Recordsとの確執やサンプリングの権利問題が原因で、初期作品が今までデジタル配信されていなかった彼らであるが、今週のビッグニュースとして配信が開始されたという話題を目にした方も多いだろう。

実際に配信が開始したというニュースを聞くと、かなりポジティブなことに聞こえるが、実はこのストーリーにはDe La Soulにとって好ましくない背景があるため、今回はそちらを紹介している。

ついにデジタル配信が開始されたデ・ラ・ソウルの初期作品。本人たちが語る今回の配信の背景と確執。

 

 

映画「ブラックパンサー」がアカデミー賞3部門受賞。

映画「ブラックパンサー」が第91回アカデミー賞にて作曲賞、美術賞、衣装デザイン作品賞の3部門を受賞した。作品賞、歌曲賞、録音賞、音響編集賞の4部門でもノミネートされていたため、合計7部門にノミネートされたことになる。

映画「ブラックパンサー」がアカデミー賞3部門受賞。

 

 

エミネムのデビュー・アルバム「Slim Shady LP」の20周年を記念し、ボーナストラックが収録されたリイシュー盤が配信開始。

1999年2月23日にリリースされたEminem(エミネム)のスタジオデビュー・アルバム、The Slim Shady LP。同アルバムのリリース20周年を記念して、ボーナストラックが収録されたリイシュー盤が配信開始された。

エミネムのデビュー・アルバム「Slim Shady LP」の20周年を記念し、ボーナストラックが収録されたリイシュー盤が配信開始。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST