NEWS

今週のHIP HOP DNAニュースまとめ:2018年3月11日〜3月15日。AK-69の楽曲がアスリートに与える影響、アンダーソン・パークの新アルバム、ScHoolboy Qの新曲。

 

 

3月11日の週:HIP HOP DNAニュースまとめ

 

AK-69の楽曲がアスリート選手の脳波に良い影響を与えることが実験で証明される。

AK-69が発信する「闘う男の代弁者」ともいえる曲中の熱いメッセージは、プロボクサー・井岡一翔選手や、横浜DeNAベイスターズ・筒香嘉智選手、ラグビー日本代表・庭井祐輔選手など、多くのトップアスリートからモチベーションを鼓舞すると、高く評価されていた。その鼓舞は実際にどうなのか?

このたび、AK-69の楽曲がアスリートにどのような影響を生んでいるのかを検証するため、脳波測定実験が行われたようだ。

一流アスリートから支持されるAK-69。彼の楽曲が選手の脳波に良い影響を与えることが実験で証明される。人生を闘うFIGHTERにオリジナル楽曲を提供する企画も開始。

 

 

アンダーソン・パークが新アルバムのトラックリストなどを公開

先日、短いスパンでアルバムを2枚リリースする理由をEsquireのインタビューにて語ったAnderson Paak.(アンダーソン・パーク)。

そんな彼が、新アルバム「Ventura」に収録されている楽曲「King James」を先行公開した。「オーバーなプロデュースはしたくなかった」と語られた新アルバムの楽曲はどのようになっているのだろうか?

アンダーソン・パークが新曲「King James」をリリース。Andre 3000やNate Doggも参加する新アルバムのトラックリストも公開

 

 

ScHoolboy Qが2016年以来初となるシングルをリリース

2016年の「Blank Face LP」リリース以降、昨年は21 Savageのアルバム「i am > i was」に参加したり、Kamaiyahとの楽曲「Addicted to Ballin」やDJ Escoの「Code of Honor」に参加したりと、ソロでの楽曲は発表してこなかったScHoolboy Q(スクールボーイ・Q)。

そんな彼が、2016年ぶりとなるシングル「Numb Numb Juice」をリリースした。

ScHoolboy Qが2016年以来初となるシングルをリリース

 

 

ニプシー・ハッスルがミーク・ミルとのジョイント・アルバムを制作していると発表

受賞自体は実現しなかったが、デビュー・アルバム「Victory Lap」が第61回グラミー賞最優秀ラップ・アルバムにノミネートされていたNipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)。

そんな彼がReal 92.3のインタビューにて、Meek Millとのコラボ・アルバムを制作中であると語った。

ニプシー・ハッスルがミーク・ミルとのジョイント・アルバムを制作していると発表

 

 

故マック・ミラーのデビュー・アルバムのモチーフである公園が、マップ上で「Mac Miller’s Blue Slide Park」と表示されるようになる

故Mac Miller(マック・ミラー)のデビュー・アルバム「Blue Slide Park」は、彼の地元ピッツバーグに実在する公園を元に名付けられたことで知られている。

そんな公園がGoogleマップ上で「Mac Miller’s Blue Slide Park 」と表示されるようになっているのを、マック・ミラーのファンが発見した。

故マック・ミラーのデビュー・アルバムのモチーフである公園が、マップ上で「Mac Miller’s Blue Slide Park」と表示されるようになる

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING