NEWS

今週のHIP HOPニュースまとめ:Madlibがアルバム全ビートをiPadで制作、Nasの新アルバムは豪華プロデューサーたちが参加、Dreamvilleのコンピレーション、ウータンのドキュメンタリーにはジョーイ・バッドアスが出演など

 

 

7月1日の週:HIP HOP DNAニュースまとめ

 

Madlib、「Bandana」のビートはすべてiPadで制作されたと明かす

Freddie GibbsとMadlibの「Bandana」は、ヒップホップ業界でも話題の作品となっている。ヒップホップファンがこぞって絶賛する作品であるが、なんとこのアルバムのビートは全てiPadで制作されたらしい。

Madlib(マッドリブ)がFreddie Gibbsとのアルバム「Bandana」のビートはすべてiPadで制作されたと明かす

 

Nasの新アルバムのトラックリストと、参加しているプロデューサーが発表される

先月、新アルバム「Lost Tapes Ⅱ」のリリースを匂わせていたNas(ナズ)が、その公開予定日を発表した。RZA、Pharrell Williams、Swizz Beatz、No I.D.、Kanye West、Pete Rock、Statik Selektah、Hit-Boy、The Alchemistなど、豪華プロデューサー陣と共に制作されたアルバムに期待をしたい。

Nas(ナズ)が新アルバム「Lost Tapes Ⅱ」のリリース予定日とトラックリストを公開。Kanye West、Pharrell Williams、Swizz Beatz、RZAなどがプロデュース

 

J. Coleのレーベル「Dreamville」のドキュメンタリーと、コンピレーション・アルバム

年始からハイプが続いていたJ. Coleのレーベルのコンピレーション。レコーディング・セッションにはJID、Bas、Ski Mask the Slump God、Smokepurpp、Smino、Saba、EarthGang、T.I.、Vince Staples、Ty Dolla $ign、Reasonなど、豪華アーティストが大勢参加し、話題になっていた。プロデューサーも多く参加し、実はケンドリック・ラマーもお忍びでコンピレーションに参加している。

J. Cole(J・コール)のレーベルのコンピ「Revenge Of The Dreamers III」のドキュメンタリー「REVENGE」が公開。レコーディング・セッションの映像をチェック

今年最大の話題作、J. Cole(J・コール)のレーベルがコンピ「Revenge Of The Dreamers III」をリリース。 豪華アーティスト大勢が10日間の合宿で制作した作品をチェック。ケンドリックも極秘参加。

 

カニエ・ウェストの新曲「Brothers」。ファンクレジェンドのチャーリー・ウィルソンが参加

昨日、カニエ・ウェストの新曲「Brothers」が公開されたと思った矢先、全プラットフォームから消されていた。HIP HOP DNAでも取り上げたが、記事を見たときには既に消されていて、聞くことができなかった人も多かっただろう。そんななか、プロデューサーのIrv Gottiがインスタグラムにてフル曲を公開した。

消されていたカニエ・ウェストの新曲「Brothers」が、プロデューサーIrv Gottiによって全編アップされる。ファンクレジェンドCharlie Wilsonをフィーチャーした楽曲をチェック

 

Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)のドキュメンタリーのトレイラー。

Wu-Tang ClanのメンバーであるInspectah Deckは若手人気ラッパーのJoey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)が演じており、Method ManはDave Eastが演じている。

HuluのWu-Tang Clan(ウータン・クラン)のドキュメンタリーのトレイラーが公開される。Joey Bada$$が演じるInspectah Deckと、Dave Eastが演じるMethod Manをチェック!

 

Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)のスローガン「The Marathon Continues」を商標登録しようとしたギャングが、ニプシーの家族に謝罪

Crips LLCの代弁者は「彼の家族に失礼なことをした。この商標登録が起こした事態について、家族、友人、ファンたちに謝罪をしたい」と声明を出している

Nipsey Hussle(ニプシー・ハッスル)のスローガン「The Marathon Continues」を商標登録しようとしたギャングが、ニプシーの家族に謝罪

 

Machine Gun Kellyの新アルバムにはエミネムの「Killshot」に向けたアンサーが収録されている

「Rap Devil」の後、エミネムは反撃として「Killshot」をリリースし、こちらがインターネットで大爆発をしたが、その後MGKはアンサーをしなかった。そんなMGKであるが、この度アルバム「Hotel Diablo」をリリースした。その中に収録されている「Floor 13」では、エミネムとのビーフについて言及している。

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)の新アルバムにはエミネムの「Killshot」に向けたアンサーが収録されている

Shares

RELATED POSTS

PLAY LIST

NEWS RANKING