NEWS

Diddyが医療関係者をサポートするためのアイデアを募集。「みんなで乗り越える方法を考えよう」

 

 

新型コロナウイルスの感染者数が増加し続けているが、洗剤を作る企業に投資するラッパーや、医療関係者のためにマスクを作るラッパーなど、感染防止のためにさまざまな分野の人間たちが協力をしている。そんな中、Diddyがインスタグラムにて3分ほどの長さの動画を投稿し、このような危機的状況で働いている医療関係者などをサポートするべきであると提案した。

 

関連記事: The Notorious B.I.G.が引退しようとしていたとDiddyが明かす。「このスランプ後にHypnotizeを作った」

 

Diddyは以下のように語っている。

 

「医療関係者が守られていない状況を改善しないといけない。これから数日間部屋にこもって、医療関係者を直接サポートする方法を考えたいが、まだ何をするべきなのか思いついていない。そこで、あなたにもアイデアがあったり、サポートをしたいのであれば、俺に連絡をしてほしいんだ。我々に神の加護がありますように。」

 

彼は続けて、この状況を乗り越える方法を具体的に話している。

 

「みんなで参加して、みんなで取り組むんだ。誰もが、何か自分には出来ないかと考えているし、みんなで乗り越える方法を考えよう。あなたは力を持っていて、それを何にも使わないままにしておくということはないだろう。どのスーパーヒーローの物語を観て育ったかはわからないが、本当のスーパーヒーローは善のために行動してきた。誰もがスーパーヒーローになりたいし、誰もがスーパーヒーローを内に秘めている。いまこそ、みんながヒーローとして立ち上がるときだ。私たちはなんでも考えることが出来るし、どんなことでも目標にすることが出来る。考えるというのは、思考のプロセスだ。みんなで協力すれば、それは止まることがない。」

 

人々が協力して思考し、お互いにサポートすることが出来れば、誰もが世界を良くするために貢献することが出来ると説明したDiddy。みんなでアイディアを出し合い、乗り越えることが重要であると語っているこちらの動画には、現時点で1万件以上のコメントが寄せられている。

 

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING