NEWS

今週のHIPHOPニュースまとめ:ジュース・ワールドの遺作アルバムがリリース、カニエ・ウェストが語るコロナウィルス感染、Pop Smokeの遺作アルバムがBillboard 200初登場1位を達成など

 

 

ジュース・ワールドの遺作アルバム「Legends Never Die」がリリース

故Juice WRLD(ジュース・ワールド)の遺作となるアルバム「Legends Never Die」がリリースされた。合計21曲が収録されたアルバムには、Trippie Redd、Halsey、Marshmelloなどのアーティストが参加している。

Juice WRLD(ジュース・ワールド)の遺作となるアルバム「Legends Never Die」がリリースされる。

 

 

カニエ・ウェストのインタビュー

Kanye West(カニエ・ウェスト)がForbesのインタビューにて、コロナウィルスの感染や大統領選挙などについて語った。党名を「The Birthday Party」と名づけ、ガイドにイーロン・マスク、副大統領にワイオミング州の牧師を任命するとも発表している。

カニエ・ウェストが大統領選挙、コロナウィルスの感染、選挙における神の役割について語る。「党名はBirthday Partyだ」

 

 

Pop Smokeの遺作「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」がBillboard 200初登場1位を達成

先週の金曜日にリリースされたばかりの故Pop Smoke(ポップ・スモーク)のデビューアルバム「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」が、Billboard 200初登場1位を獲得した。

今回はPop Smokeのキャリア初のBillboard 200初登場1位であり、年内にリリースされたヒップホップアルバムの中でもトップレベルの売上となっている。

Pop Smokeの遺作「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」がBillboard 200初登場1位に。初週24万8000枚相当の売上を達成

 

 

故Pop Smokeの楽曲でPusha Tがドレイクをディスった件についてYoung Thugがコメント

故Pop Smoke(ポップ・スモーク)の遺作となるデビュー・アルバム、「Shoot for the Stars, Aim for the Moon」に収録される予定だった楽曲「Paranoia」。こちらの楽曲のPusha Tのゲストヴァースをめぐり、Young ThugとPusha TがSNS上で争っている。

Young ThugとPusha Tがビーフ?故Pop Smokeの楽曲でPusha Tがドレイクをディスった件についてYoung Thugがコメント

 

 

8年前に亡くなったPro Eraの創設者Capital Steezが27回目の誕生日を迎える

Joey Bada$$(ジョーイ・バッドアス)と共に「Pro Era(プロエラ)を創設したCapital Steezが、27回目の誕生日を迎えた。Joey Bada$$がCapital Steezに向けて公開したメッセージを紹介した。

ジョーイ・バッドアスが8年前に亡くなったPro Eraの創設者Capital Steezの27歳の誕生日を祝う。「あなたから受けた恩を一生忘れない」

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

NEWS RANKING

PLAY LIST