NEWS

今週のヒップホップニュースまとめ:「WAP」に込められた女性エンパワーメント、Meganと「僕のヒーローアカデミア」、GTA5にドクター・ドレー、フェティ・ワップのカムバックなど

 

 

 

スヌープ・ドッグの「WAP」についてのコメントにオフセットが反論。「あの曲には女性のエンパワーメントが込められている」

先日、Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)がCardi B(カーディ・B)の楽曲「WAP」についてコメントした内容に賛否両論の声が上がっている。そのなかで、カーディ・Bの夫であるオフセットがスヌープ・ドッグの意見に反論した。

 

スヌープ・ドッグの「WAP」についてのコメントにオフセットが反論。「あの曲には女性のエンパワーメントが込められている」

 

ミーガン・ジー・スタリオンが漫画「僕のヒーローアカデミア」主人公への愛を語る。

週刊少年ジャンプにて連載中の人気漫画「僕のヒーローアカデミア」。同作品のファンであると語るアーティストも多く、その一人がMegan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)である。彼女は「僕のヒーローアカデミア」に登場するキャラクターである轟焦凍のコスプレを披露したこともあり、同作品の大ファンとして知られている。そんなミーガンが、Amazon Musicの最新インタビューにて「僕のヒーローアカデミア」への愛を語った

 

ミーガン・ジー・スタリオンが漫画「僕のヒーローアカデミア」主人公への愛を語る。

 

 

GTA5にドクター・ドレーとジミー・アイオヴィンが出演。ドレーが裸の写真と未公開楽曲が入った携帯を紛失したという設定

新作「Grand Theft Auto VI(グランド・セフト・オートVI)」の発売日が近いという噂が広まっており、期待が高まっている「グランド・セフト・オート」シリーズ。この度、同作品の現時点での最新作となるGTA5のオンラインモードで大型アップデートが行われ、Dr. Dre(ドクター・ドレー)とJimmy Iovine(ジミー・アイオヴィン)がカメオ出演した。

 

GTA5にドクター・ドレーとジミー・アイオヴィンが出演。ドレーが裸の写真と未公開楽曲が入った携帯を紛失したという設定

 

 

「ネイルをしている」という理由で停学になった高校生、リル・ヨッティが擁護。「どのように自己表現してもいいはずだ」

先日から、「Trevor Wilkinsonという17歳の少年が、ネイルをしているという理由で高校内にて停学処分を受けた」という報道がネットで拡散されている。テキサスのClyde High Schoolに通う彼はChange.orgで署名活動を行っており、停学処分の理由が不当であると訴えている。そんなTrevor Wilkinson氏について、Lil Yachty(リル・ヨッティー)がTMZのインタビューに答えた。

 

「ネイルをしている」という理由で停学になった高校生、リル・ヨッティが擁護。「どのように自己表現してもいいはずだ」

 

 

フェティ・ワップが勢いを失った理由を語る。「やっと音楽に集中することができる」

一時期、スーパースターとしての地位を確立していたラッパーのFetty Wap(フェティ・ワップ)。2015年のセルフ・タイトルアルバムに収録されている「Trap Queen」はBillboardのHot 100チャートで2位を獲得し、グラミー賞も獲得するなど、前途有望に見えた。しかし、その後リリースした楽曲はチャートにランクインすることもなく、当時の勢いは今では見られない。彼が勢いを失った理由について問うたインスタグラムのコメントに返信したフェティ。彼は以下のように語った。

 

フェティ・ワップが勢いを失った理由を語る。「やっと音楽に集中することができる」

 

 

エミネムが「Music To Be Murdered By Deluxe Edition / Side B」をリリース。新曲16曲に加えドクター・ドレー、タイ・ダラー・サイン、DJ Premierなどが参加

昨日、Eminem(エミネム)の「Music To Be Murdered By」のデラックス版がリリースされるという噂が話題となっており、多くのファンが期待を寄せていた。そんなエミネムが「Music To Be Murdered By Deluxe Edition / Side B」をリリースした。

 

エミネムが「Music To Be Murdered By Deluxe Edition / Side B」をリリース。新曲16曲に加えドクター・ドレー、タイ・ダラー・サイン、DJ Premierなどが参加

 

 

2000年に9発撃たれた50 Centを救った外科医が医療詐欺で有罪となる。50 Centは手術代を踏み倒す。

2000年に自身の祖母の家の前で9回撃たれた50 Cent(50セント)。彼は奇跡的に一命をとりとめ、その後エミネムのShady Recordsと契約し、一躍スーパースターとなった。彼の銃撃事件の話は、楽曲「Many Men (Wish Death)」にて語られており、事件の実行犯だと言われている人物は、その3週間後に銃殺されている。

 

2000年に9発撃たれた50 Centを救った外科医が医療詐欺で有罪となる。50 Centは手術代を踏み倒す。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE