NEWS

トラヴィス・スコットが「Mid90s」や「ミッドサマー」などで知られる「A24」とパートナーシップを結ぶ

 

 

2020年はマクドナルドプレイステーションとのパートナーシップを結んだだけではなく、映画「TENET」に楽曲を提供、人気ゲーム「フォートナイト」の世界でライブなど、自身のキャリアの中でも革新的な活躍をしたTravis Scott(トラヴィス・スコット)。今年もオリジナルドリンク「CACTI」を発売開始し、当日からファンが買い占めたことが話題になった。そんな彼が、映像の分野でも新たなプロジェクトを用意しているようだ。

 

【関連記事】トラヴィス・スコット、次作「Utopia」について「サイケデリック・ロックのような作品になる」と明かす。

 

この度、「Mid90s」、「ミッドサマー」、「ヘレディタリー」、「WAVES」などで知られるインディペンデント系エンターテインメント企業の「A24」とトラヴィス・スコットが発表した内容によると、彼の「Cactus Jack Films」と「A24」がパートナーシップを結んだようだ。トラヴィスは以下のように語っている。

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by flame (@travisscott)

「人生は映画のようだ。このアルバムも同様に。@cactusjackと@a24は、素晴らしいコンテンツを未来に用意している。映画というメディアを通して。まずはこれからだ🤯」

 

トラヴィス・スコットとA24が投稿した写真には前半が伏せ字で「▅IA by TRAVIS SCOTT」と記載されている。文章の内容などから、新アルバム「Utopia」に関するプロジェクトであると予想が出来る。新アルバムの内容も含め、今後もトラヴィス・スコットの活動から目が離せない。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST