NEWS

今週のHIP HOPニュースまとめ:マシン・ガン・ケリーが見つけた真実、Lil Babyのラップ練習法、Murda Beatzがアーティストにアドバイス、A$AP Rockyを保釈するためにカニエ・ウェストがトランプ大統領と話し合い

 

 

【フィーチャー記事】

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)が最新アルバム「Hotel Diablo」にて見つけた「真実」

「自分を大きく見せる」という作風を捨て、彼はこのアルバムで自身の「弱み」について赤裸々に語っている最新アルバム。そんな、今までのMGKとは全く違う「Hotel Diablo」について考えた考察記事。

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)が最新アルバム「Hotel Diablo」にて見つけた「真実」。彼は悪魔のホテルにて、いかに表現者として成長したのか?

 

 

Lil Babyが語るラップの練習方法

アトランタの新進気鋭アーティストであるLil Baby(リル・ベイビー)とGunna(ガンナ)。それぞれのソロアルバムだけではなく、二人で制作したコラボ・アルバム「Drip Harder」もチャートにて好成績を記録しており、新時代を牽引するラッパーとして期待が高まっている。他のアーティストにフィーチャリングされる際も二人で参加することが多く、ペアで活動している印象を持っている人も多いであろう。この度Lil Babyが、16Barsとのインタビューにて、Gunnaとの関係について語った。

Lil Baby(リル・ベイビー)がラップの練習方法を明かす。「Gunnaにラップを書いてもらってた」

 

 

Chance the Rapperのアルバムのリリース日は7月26日

Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)が、デビュー・アルバム「The Big Day」のリリース日を発表した。他にもチャンスが公開した「The Next Chapter Begins」という動画にて、0:53辺りからアルバムのトラックリストを一部確認することができる。

Chance the Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)がデビュー・アルバム「The Big Day」のリリース日を発表。トラックリストも一部公開

 

 

プロデューサーのMurda Beatzが若手アーティストにアドバイス

Drake(ドレイク)の「Nice for What」や、Travis Scott(トラヴィス・スコット)の「Butterfly Effect」などを手がけた若手プロデューサーのMurda Beatzが、MONTREALITYに出演し、インタビューに答えた。

Drake(ドレイク)やTravis Scott(トラヴィス・スコット)の楽曲を手がけたMurda Beatzが若手アーティストにアドバイスを送る。「契約には気をつけろ」

 

 

カニエ・ウェストとキム・カーダシアンがA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)を釈放するためにトランプ大統領と話し合いへ

Kanye West(カニエ・ウェスト)とKim Kardashian(キム・カーダシアン)が、スウェーデンにて暴行の容疑で逮捕されたA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)を釈放するために、ドナルド・トランプ米大統領とコンタクトを取ったようだ。

カニエ・ウェストとキム・カーダシアンがA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)を釈放するためにトランプ大統領と話し合いへ

 

 

映画「ライオンキング」の公開に伴い、Beyoncé(ビヨンセ)がプロデュースしたアルバム「The Lion King: The Gift」がリリースされる

ビヨンセによってプロデュースされたアルバム「The Lion King: The Gift」にはアフリカ出身のアーティストが多数参加しており、彼女は「サウンドの一部を使用するような私の解釈ではなく、アフリカの音楽本来の美しい形になってほしかった」と語っていた。

 

Beyoncé(ビヨンセ)が新アルバム「The Lion King: The Gift」をリリース。Jay-Z、ケンドリック・ラマー、Childish Gambino、Tierra Whackなどのアーティストが参加

 

 

Tyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)がビリーアイリッシュ、IGOR、今後の予定などについて語る。

恐らく多くのリスナーの年間ベストにも入るであろうアルバム「IGOR」をリリースしたTyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)。DJ Khaledからの文句もあったが、「IGOR」が彼の最高傑作だと言っているファンも多い。特に自身で全てプロデュース/アレンジをしたラッパーとして、史上初のビルボード1位を獲得したという功績は大きい。

Tyler, the Creator(タイラー・ザ・クリエイター)がビリーアイリッシュ、IGOR、今後の予定などについて語る。「IGORでは80sのサウンドを狙った」

Shares

RELATED POSTS