NEWS

今週のHIP HOPニュースまとめ:GoldLinkがマック・ミラーにメッセージを送る、歌うラッパーの先駆けはドレイク?、スヌープ・ドッグの名曲たちが子守唄風にアレンジなど

 

 

ウータン・クランの息子たちによって結成されたグループがリリックビデオを公開。

Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)のメンバーの息子たちによって結成されたグループ、「2nd Generation Wu」がこの度、「7.O.D」という楽曲のリリックビデオを公開した。

他にも、ウータン・クランのテーマ・パークが韓国で計画中であるということが発表された。

ウータン・クランの息子たちによって結成されたグループがリリックビデオを公開する。「俺は、息子たちを全員集めようとしているんだ。」

Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)のテーマ・パークが韓国で計画中と発表される。

 

 

「マック・ミラーは俺のアイディアを盗んだ」という旨のGoldlinkの発言に対してアンダーソン・パークが憤りのコメント。

故マック・ミラーとツアーも周り、友人であったGoldlink(ゴールドリンク)がマック・ミラーに向けたメッセージが物議を醸している。こちらのメッセージについて、マックの親友としても知られていたAnderson .Paakが「尊敬を欠いている上に、ナルシスティックで、不必要な投稿である」という旨のコメントをした。

「マック・ミラーは俺のアイディアを盗んだ」という旨のGoldlinkの発言に対してアンダーソン・パークが憤りのコメント。

故マック・ミラーへのメッセージについてGoldLinkが弁解。「あれは愛ゆえの投稿だ」

 

 

スヌープ・ドッグの名曲たちが赤ちゃん用の優しい子守唄風にアレンジされる?

Snoop Dogg(スヌープ・ドッグ)の楽曲を赤ちゃん用の子守唄風にアレンジしたアルバム「Lullaby Renditions of Snoop Dogg」のリリースが発表された。

こちらのアルバムはRockabye Baby!が制作しており、彼らは今までにもさまざまなアーティストのヒット曲などをララバイ風にアレンジしている。

スヌープ・ドッグの名曲たちが赤ちゃん用の優しい子守唄風にアレンジされる?今にも寝てしまいそうな子守唄バージョンのトラックリストをチェック

 

 

サンプリングを多用したプロジェクトが、どのようにして許可を得たのかを紹介。

Tory Lanezの新アルバム「Chixtape 5」は、2000年代初期のヒットソングを多数サンプリングしており、「どのようにしてサンプリングの許可を得たのだろうか?」と気になっている人も多いだろう。どのようにして、Toryのチームがサンプリング許可を得たのかを、DJ Boothのインタビューに基づいて紹介している。

サンプリングを多用したプロジェクトはどのようにして許可を得た?ヒットソングを使用しまくったTory Lanezの新アルバムから学ぶ「プロジェクト進行」

 

 

歌うラッパーの先駆けはドレイク?NYタイムズの記事にベテランPhonteやヒップホップファンなどが反論。

The New York Timesが、Drake(ドレイク)についての記事を公開した。タイトルは「現代のラッパーはシンガーに。ドレイクの功績」となっており、「ラッパーが歌うことが一般的になったのはドレイクのおかげ」という内容の記事である。

こちらの記事に対するPhonteなどのコメントを紹介している。

歌うラッパーの先駆けはドレイク?NYタイムズの記事にベテランPhonteやヒップホップファンなどが反論。

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST

PLAY LIST