NEWS

今週のHIP HOP DNAニュースまとめ:2018年3月18日〜3月22日。ロジックの新曲、Nasとトラヴィス・スコットの対談、J. Coleのインタビュー。

 

 

3月22日の週:HIP HOP DNAニュースまとめ

 

ロジックが新アルバムのタイトルを公開。

昨年の9月に、4枚目のアルバム「YSIV」をリリースしたばかりのLogic(ロジック)。そんな彼がツイッターに投稿したMVらしき映像が話題になっていた。

「俺はこれを血で書いた」というキャプションと共に公開された4分の動画では、彼が血まみれになりながら新曲をラップしている姿を見ることができる。

ロジックが新アルバムのタイトルを公開。新曲のMVに込められた意味とは?

 

 

「7 Rings」の作曲家収益の90%は、1950年代のとあるアーティストの元に渡っている。

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)がリリースしてきた楽曲の中でも、今まで以上の大ヒットとなった「7 Rings」。今週のビルボード・ソング・チャートでも1位にランクインしており、楽曲の売り上げやストリーミングの再生数も好調のようだ。

そんな楽曲のロイヤリティ収益のうち90%が、とある二人の作曲家に渡っているとNew York Timesが報道した。

アリアナ・グランデ「7 Rings」の作曲家収益の90%は、1950年代のとあるアーティストの元に渡っている。元ネタとなった楽曲とは?

 

 

Nasとトラヴィス・スコットが現代のヒップホップについて語る。

Nas(ナズ)とTravis Scott(トラヴィス・スコット)の貴重な対談がPlayboyから公開された。

今回彼らは、現代のヒップホップがどのように変化してきたかを語っている。

Nasとトラヴィス・スコットが現代のヒップホップについて語る。

 

 

J. Coleが音楽を続ける理由や父親としての心境を語る

自身のレーベル「Dreamville」のコンピレーション・アルバムにて豪華ゲストを集めたりNBAオールスター戦のハーフタイムショーに出演したり、キャリアのピークにいるとも言えるほど大活躍中のJ. Cole(J・コール)。

そんな彼が、GQのインタビューにてさまざまな質問に答えている。その中から一部を紹介した。

J. ColeがGQの表紙に。音楽を続ける理由や父親としての心境を語る

 

 

ケンドリックの「To Pimp a Butterfly」がリリースされる直前にJay-Zが伝えたアドバイスとは?

現代のヒップホップ・シーンの中で最も熱いレーベル、Top Dawg Entertainment(通称: TDE)。そんなレーベルの責任者の1人であるPunchが、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)のアルバム「To Pimp a Butterfly」をリリースする際にある人物にアドバイスをもらったと語っていた。

ケンドリックの「To Pimp a Butterfly」がリリースされる直前にJay-Zが伝えたアドバイスとは?

 

 

アンダーソン・パークがドレーにアルバムを2枚制作したいと伝えた際の反応や自身の家族についてを語る

新アルバム「Ventura」を4月にリリース予定のAnderson .Paak(アンダーソン・パーク)が、HipHopDXのインタビューに答えた。

自身の家族や、Dr. Dre(ドクター・ドレー)に「アルバムを2枚リリースしたい」と伝えた際のドレーの反応についてなどをAnderson .Paakは語っている。

アンダーソン・パークがドレーにアルバムを2枚制作したいと伝えた際の反応や自身の家族についてを語る

 

Shares

RELATED POSTS

VIEW MORE

PLAY LIST